FC2ブログ

マンティーニャとパドヴァ

IMG_38461.jpg

IMG_3849b1.jpg
オヴェターリ礼拝堂のマンティーニャの壁画部分
pic155b1.jpg
オヴェターリ礼拝堂のあるエレミターニ教会


今 図書館から借りてきた本を何気なく手に取ったら

なつかしいパドヴァのマンティーニャの項目が目に留まった

パドヴァは過去3回巡った

駅からちょっと遠いが

徒歩で市内を巡れるコンパクトでありながら

見ごたえのある街である

マンティーニャにはもともと興味があったが

このエレミターニ教会のオヴェターリ礼拝堂の壁画と対峙して

マンティーニャへの自分の評価が決定的なものとなった

今でもその時の感動をはっきりと覚えている

私が訪れたのは記憶が正しければ

1992年、1993年、1995年

この新書によると2000年から大規模な修復が行われとあり

その後の写真がある

私はその修復を見ていないが

1995年の時点で

もっとも重要な右壁下段のマンティーニャの壁画は修復を終えていた

それとともに爆撃を受けた悲惨な姿の写真も展示されていた

パドヴァはジョットで有名であるが

マンティーニャもお忘れなく

pic167c1.jpg
ジョットで有名なスクロヴェーニ礼拝堂(1995年に行ったら市立美術館になっていた)
pic160c1.jpg
ボー宮殿(ガリレオガリレイで有名なパドヴァ大学)
pic103 (2)1
ラジオーネ宮殿とクリスマス市

佐竹本 三十六歌仙絵 京都国立博物館

IMG_3843b1.jpg

IMG_3845b1.jpg

IMG_3844b1.jpg

切断以来、永く出会うことのなかった
佐竹本 三十六歌仙絵(住吉大明神を加え37枚)のうち31枚が展示されています

見てみたい
斎宮女御、伊勢、中務は出展なし

(男の黒の強装束の連続は
ちょっと退屈かも)

しかし
これだけの枚数がそろうことは奇跡的

会期は11月24日まで

展示替えがあります

コートールド美術館展 都美術館

IMG_3705b1.jpg

現在、都美術館でコートールド美術館展は開かれています

美術に関心を持ち始まった方
ちょっと美術の教養をとお考えの方
そのほか万人におススメの美術展です

ロンドンの同美術館改修工事のため
奇跡的に海を渡った美術館展です

ゴッホ、モネ、シスレー、ピサロ、ルソー、ジョルジュ・スーラモディリアーニ
特に
ルノワール、マネ、セザンヌ、ゴーギャンは傑作が並びます

私も40年前、ロンドンで、初めてコートールドコレクションに出会ったとき
一室をぐるっとセザンヌの代表作が並べられていた光景を
今でもその衝撃とともに思い出します

ぜひぜひおススメの美術館展です

「写実絵画のいまむかし」 笠間日動美術館

IMG_3445b1.jpg
DSC006551.jpg
野田さんの静物-今まであまり見たことのない普通のモティーフによる静物でありながら存在感抜群-
DSC006611.jpg

笠間日動美術館での「写実絵画のいまむかし」展が終わりました

もっと前にご紹介すべきだったのですが・・・

今陛下の肖像画で話題の野田さんやなかなか買えない(抽選に外れ)山本寛貴、森本草介、島村信之、小木曽誠、諏訪敦らの作品を展示

量的には物足りなかったかな

1点を除いて写真撮影OK、ネットアップOKなのはありがたい

個人的なことですが
小木曽さんは本来しっかり描ける画家ということが確認できたことが収穫

それと山本さんの描きたいのは、やっぱりセピア色のテーマなのだろうか
だとすると相当がっかり
色々なギアを付けた人物で
乙女チックな・・・な絵画から抜け出せたと思ったのに
やっぱり売れるのを描きたいのか

いつものことですが、スタッフの皆様は感じが良い

それに親切

JR東海のコマーシャルはよくできている

DSC002001.jpg
DSC001951.jpg
2018年3月勧修寺

今、JR東海が長谷寺を取り上げたコマーシャルを流しています

なぜか春になるとJR東海のコマーシャルが気になります

昨年(2018年)はJR東海が流していた勧修寺に仕事の途中で遠回りして寄ってしまいました

コマーシャルには及びませんでしたが

桜は見事に咲いていました

長谷寺は2014年に室生寺に行ったときに

電車の窓から屋根を見て終わってしまいました

行っておけばよかった

DSC061961.jpg
2014年3月室生寺
プロフィール

DesignDuke

Author:DesignDuke
YYSデザインオフィスのブログにようこそ
YYSデザインオフィスは完全会員制の企業ブランディングを進めるデザインオフィス会社です。(現在は新規会員募集は行っておりません)
YYSデザインオフィスからのお知らせや、様々な芸術・デザイン・環境に関する「よしなしごと」を記載しています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード