スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獺祭

DSC092041.jpg

めずらしく日本酒の飲み比べというか、話題の獺祭磨き二割三分の試し飲みを
なるほど
雑味の全くと言っていいほどない日本酒(?)
これは誰が飲んでも美味しい違いない

個性的な日本酒を飲みたいときには
ちょっと物足りないかも
スポンサーサイト

初心者のウイスキー日記1 オーバン

オーバン14年 アルコール分43%

優しくスイート
ほのかなフルーツの香り
熟したリンゴだろうか
とても飲みやすい
強烈な癖は全くない

ちょっと加水してみた

もちろん味わいが薄く感じるのが
その特徴は変わらず優しくスイート


結婚行進曲で有名なメンデルスゾーンなが訪れたというのもオーバン。

そしてこのオーバン蒸留所にも立ち寄ったと言う。

そして書かれたのが交響曲第3番スコットとフィンガルの洞窟

メンデルスゾーンもうこのオーバンを堪能したのかな

グレンモーレンジ

先月ロイヤルハウスホールドを最高の飲み方でとお願いし、その願いを叶えていただいたホテルのバー

昨晩はシングルモウイスキーのオススメをお願いすると、
グレンモーレンジを

我が家でもグレンモーレンジを飲んでいるので瞬間ちょっとがっかりしたが、
よく見てみると、
グレンモーレンジ25年とグレンモーレンジシグネット‼

まずグレンモーレンジ25年をストレートで
品があり実に飲みやすい
まるで高級なブレンドウイスキーのよう
後味が強いと言うことを本で読んだことがあったが、
そんなことなかった
ちょっとその部分では、
物足りない

年数を重ねることによって、
モルトそのものの個性より、
よりまろやかになっていくということかな
もちろん最高にうまいことには違いない
ボトルも実に品がいい

続いてグレンモーレンジシグネット

グラスからの香りは柑橘類の香りだろうか
25年ものにはなかった
フレッシュな都会的な香り

ストレートでも氷を入れてもOK

今両方購入しようと思って価格を確認してみると…
ちょっと無理…
ホテルのバーで飲むくらいがちょうどいい

次回が楽しみ

ロイヤル・ハウスホールド

先月コンラッドに宿泊した際、次回にはロイヤル・ハウスホールドの最良の飲み方を教えていただきたい旨の話をしておいた

さすがコンラッド、担当者はしっかりと覚えていてくれた

そして先週の土曜日、ワインを控えめ?にした夕食の後、1時間ほど舌をやすめて、ロイヤル・ハウスホールドを

湯煎にして温められた大振りなブランデーグラスに注がれたロイヤル・ハウスホールド

ブランデーグラスに口をつけると鼻まですっぽりとクラスの中に

むせ返るようなアルコールの刺激と心地よい何とも言い難い上品な香り

1口含み舌に乗せると、アルコールのピリピリとした刺激と、複雑でありながらなマイルドな味わい

冷たく冷やした水を口に少しだけ含んでみると、アルコールの刺激は消え、マイルドで上品な(きっと脳がこれはロイヤル・ハウスホールドだって言い聞かせてるに違いないが)口当たり

余韻は甘く長い

このウィスキーはきっと自宅で飲むより、全てを整えてもらって飲むのに適しているだろう

今日は夕方からアイルランドのウィスキーを中心にお客様をお呼びして試飲会

ロイヤル・ハウスホールドの体験談をしつこくしてしまいそう

エッグベネディクト

DSC009681.jpg

今はやりのエッグベネディクト

おそらく日本で早くから提供していたのはホテル西洋銀座では

いよいよ西洋銀座も今年5月で閉館

残念

タクシーのドアを開けた瞬間に名前で呼んでもらえるホテルだっただけに本当に残念

終了前でもサービスは落ちない(逆にどんどん良くなっている気がする)

さすが西洋銀座!

DSC009621.jpg
写真上■西洋銀座の朝食-エッグベネディクト
写真下■新装なった東京駅
プロフィール

DesignDuke

Author:DesignDuke
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。