ロイヤル・ハウスホールド

先月コンラッドに宿泊した際、次回にはロイヤル・ハウスホールドの最良の飲み方を教えていただきたい旨の話をしておいた

さすがコンラッド、担当者はしっかりと覚えていてくれた

そして先週の土曜日、ワインを控えめ?にした夕食の後、1時間ほど舌をやすめて、ロイヤル・ハウスホールドを

湯煎にして温められた大振りなブランデーグラスに注がれたロイヤル・ハウスホールド

ブランデーグラスに口をつけると鼻まですっぽりとクラスの中に

むせ返るようなアルコールの刺激と心地よい何とも言い難い上品な香り

1口含み舌に乗せると、アルコールのピリピリとした刺激と、複雑でありながらなマイルドな味わい

冷たく冷やした水を口に少しだけ含んでみると、アルコールの刺激は消え、マイルドで上品な(きっと脳がこれはロイヤル・ハウスホールドだって言い聞かせてるに違いないが)口当たり

余韻は甘く長い

このウィスキーはきっと自宅で飲むより、全てを整えてもらって飲むのに適しているだろう

今日は夕方からアイルランドのウィスキーを中心にお客様をお呼びして試飲会

ロイヤル・ハウスホールドの体験談をしつこくしてしまいそう
プロフィール

Author:DesignDuke
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード