FC2ブログ

最後のダ・ヴィンチの真実

世の中は3連休ということで
いづれも400ページを超える分厚い3冊の美術関係書を図書館から借りて読んだ
特におすすめは「最後のダ・ヴィンチの真実」
言うまでもなくつい最近発見?された「サルバトール ムンディ」の経緯を緻密に調べ上げたスリリングな内容である
2005年のとあるオークションで下値の1200ドルを25ドル下回った価格(ドル105円換算で123000円ほど)で落札した2人が、作品を仕上げて500億円を超える金額で落札させるまでの物語である
本書にもあるように
例えが適切かどうかはわからないが、この落札額でもう一本のスカイツリーが建てられる
本書では「サルバトール ムンディ」をめぐる美術界の金に関わる内容を突き詰めながら、現在の美術市場のおぞましさについてもその筆は進む
この書はぜひ日本語版で読んで欲しい
なぜなら最後に「日本の読者の皆さんへ」という興味深い内容が含まれるからだ
最後に付け加えるがこの書は私と同様、
サルバトール ムンディをうさんくさいと思っている立場で書かれたものである
そうではないという立場を取る書も多々ある

心が至らない

渋谷で路上生活を余儀なくされた64才の女性が
邪魔だという理由で殺された
だんだん寒くなって
しかもコロナで脅かさている中
住まいを失い
路上生活を強いられていることに
もう少し
人として思いを寄せられないのだろうか
自分が逆の境遇だったら
という考えに至らないのだろうか


路上生活にはならなくても
コロナのために
会社を辞めさせられたり
廃業したり
今までの生活が困難になっている方々が
自分の周りにもたくさんいる


これって全て本人個人の責任だろうか
自助 公助 共助
総理はとにかく自助が先というが
そういう状況だろうか
今回のような悲劇は
これからもっともっと起こりそう
亡くなられた方に合掌

コロナ 茨城 土浦

自宅待機中の市職員は
「15日午後5時半頃、感染者が出たという連絡を受けた」
と証言する。
「午後7時頃にも電話があり、
『16日の県発表まで口外するな』
と言われた。安心して働けない」
と憤った。


休日だから対策会議も開かない
もちろん対策もしない
挙げ句の果てにコロナ感染の口止めーー


これが茨城県 土浦市の現状
信じられます?



コロナ

全てのgo to の停止
PCR検査の徹底
医療機関への全面的バックアップ
がまず必要

コロナ

もう個人の対策は十二分にやってるよ
限界だよ
無能な首相
アベの方がまだマシ
無能な都道府県知事
いつまで個人の責任にしてるんだよ
いつまで防止対策を徹底なんて言ってるんだよ
小池
アベから総理が変わったら
何もしない、できないとはどういうことだ
会食は、、、、、
なんて言っている時かよ
いつから詩人になったんだよ
幼稚園の先生かよ
大変な医療従事者をもっと意識しろよ
何が5つの「小」だよ
小池の「小」だろう
全てのパネルや掲示物のバックカラーが
小池の政治家カラーのグリーンって
コロナを使って選挙対策?
ずっと切れ目なく患者にあたってる医療従事者も多いんだよ
少しは医療従事者が助かるような
リーダーとしての行動はないのか
本当に日本のリーダーは
権力意識だけは強くて
いざとなったら何にもできない
トランプと何も変わらない
間違っていてもリーダーとしての行動ができるだけ
トランプのほうがましか
スガさん
官房長官じゃないんだよ
首相
一国のリーダーになったんだよ
プロフィール

DesignDuke

Author:DesignDuke
YYSデザインオフィスのブログにようこそ
YYSデザインオフィスは完全会員制の企業ブランディングを進めるデザインオフィス会社です。(現在は新規会員募集は行っておりません)
YYSデザインオフィスからのお知らせや、様々な芸術・デザイン・環境に関する「よしなしごと」を記載しています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード