スカラ座初日

スカラ座が初日を迎えた

今年も行くことができなかった。

演目はローエングリン
指揮はダニエルバレンボイム
彼らしい中庸な演奏
ピアニストとしてのダニエルバレンボイムの時代と同じ
安定感はあるな面白みはない。

ここのところワーグナーの重さには気分が耐えられないと思ってしばらく行っていない

ドレスデンでのワルキューレ以来

どうしてもヴェルディを見に行ってしまうが
ワーグナーは偉大であると改めて感じさせる

ローエングリンはウン10年前、中学生時代にエルザの大聖堂の入場だったかな を演奏したり、指揮をしていた時代を思い出す

途切れない美しい旋律の織り成す世界

そして高揚感

スカラ座の初日
久しぶりに感動した

去年の新国立行っておけばよかった
プロフィール

DesignDuke

Author:DesignDuke
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード