ミラノ スカラ座

DSC024581.jpg
DSC024261.jpg

ミラノ スカラ座来日公演

お客様と予定のある日に、台風の影響で、電車の遅れが予想されたので、前ノリをすることに決めた。

ミラノスカラ座来日公演の主催者に電話してみると、ファルスタッフのc席が数枚あるとのこと。

開演30分前に東京文化に到着し、チケットをゲット。

ファルスタッフは以前小沢征爾の棒で、散々な舞台に出会って以来、敬遠していたオペラ。

まず演出が良い。
時代を移行した演出にはあまり興味がなかったが、初めて感銘を受けた。

スクエアのテーブルがくっついたり離れたりして、とても効果的な場面を作り出す。

以前のスカラ座の来日公演のような傑出したソリストはいないが、アンサンブルもまとまっていてとても良い。
ハーディングの知的な指揮もオペラを明快にし大変良い。

次の日のリゴレットの演出が、古臭く退屈に思えた。

もっともリゴレットの指揮者のドゥダメルは面白い。
まだまだかなり荒削りながら、将来性を感じさせる。
ハーディングような知性は全く感じさせないが

世代が変わったことを印象づけるミラノスカラ座の来日公演であった。

写真上□ 9月15日リゴレット終演後
写真下□ 9月14日ファルスタッフ休憩中の東京文化会館
プロフィール

DesignDuke

Author:DesignDuke
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード