2016-2017オペラシーズン前半戦3ウィーン国立

ウィーン国立歌劇場 ナクソス島のアリアドネ

ザルツブルクでの演出をNHKの放送で見ていたが
セリフ部分を大幅にカットした再演出版

シャレた大人の娯楽

美しい ため息が出るほど美しい

おそらく最も納得の行くナクソス島のアリアドネ

歌手、ダンサー、そして小編成の室内楽的オーケストラが一体となって
快楽的、退廃的美しさをつくり出していく

最上階で聴いたが

全ての美しい音で包まれる幸福
そして視覚を刺激する美しい舞台

ポータを聴きたかったが亡くなられてしまっては仕方ない
新国立ワルキューレでもその存在を示したグールドが代役
それもそれでよかった
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード