FC2ブログ

最後のダ・ヴィンチの真実

世の中は3連休ということで
いづれも400ページを超える分厚い3冊の美術関係書を図書館から借りて読んだ
特におすすめは「最後のダ・ヴィンチの真実」
言うまでもなくつい最近発見?された「サルバトール ムンディ」の経緯を緻密に調べ上げたスリリングな内容である
2005年のとあるオークションで下値の1200ドルを25ドル下回った価格(ドル105円換算で123000円ほど)で落札した2人が、作品を仕上げて500億円を超える金額で落札させるまでの物語である
本書にもあるように
例えが適切かどうかはわからないが、この落札額でもう一本のスカイツリーが建てられる
本書では「サルバトール ムンディ」をめぐる美術界の金に関わる内容を突き詰めながら、現在の美術市場のおぞましさについてもその筆は進む
この書はぜひ日本語版で読んで欲しい
なぜなら最後に「日本の読者の皆さんへ」という興味深い内容が含まれるからだ
最後に付け加えるがこの書は私と同様、
サルバトール ムンディをうさんくさいと思っている立場で書かれたものである
そうではないという立場を取る書も多々ある

プロフィール

DesignDuke

Author:DesignDuke
YYSデザインオフィスのブログにようこそ
YYSデザインオフィスは完全会員制の企業ブランディングを進めるデザインオフィス会社です。(現在は新規会員募集は行っておりません)
YYSデザインオフィスからのお知らせや、様々な芸術・デザイン・環境に関する「よしなしごと」を記載しています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード