イル トラヴァトーレ 新国立劇場

14日、新国立劇場のイル トラヴァトーレに行ってきました。
日本でオペラを観るのは、20数年ぶり。
今まではオペラを観たい時には、ヨーロッパに直行
(日本でのオペラのチケット代はあまりにも高すぎ)
ちょっとヨーロッパに出かけるには、
おっくうな歳になり、
まっ、いいか
新国立できて一回も行ってないことだし
期待せずに

******

日本で日常にオペラに行けるようになったことに驚き
その水準の高さに驚き
いい意味で、ヨーロッパの二流歌劇場のレベル
素晴らしい

*********

合唱がいい、
ソリストは、男声陣は、多少一本調子なソリストもいたが、
まずは、声が出ていてOK
レオノーラはテクニックはありそうだが、ちょっと弱い、
アズチーナは綺麗な声だが、丁寧にまとまりずぎ
演出はこんなものかな。予算を考えると
桜や、死神(死んだ伯爵と焼き殺されたアズチーナの幼子)もありかな
ただ、最初と、最後に現れるドクロは幼稚
そこまで死を具体的に見せなくても
今回の東フィルは雑

*****

でも満足
次はオテッロかな
プロフィール

DesignDuke

Author:DesignDuke
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード