FC2ブログ

グレープフルーツ

DSC000841.jpg

DSC000681.jpg

植木屋さんがオフィス周り樹木の枝の伐採をしました

大量になっている実を食べて

「グレープフルーツの木って珍しいですね」

グレープフルーツだったんだ

昨年の秋に2、3個食べてみてもしかしたらと思っていたのですが

今回も大量に収穫できましたので

近所にもおすそ分けしました

また塀の上にも並べて置いたところ

結構、持って行ってくれる人がいます

グレープフルーツがいつの間にか庭に生えて実をつけるなんて

ちょっとびっくり

セーター

201904021925545c9.jpeg
20190402190430b76.jpeg

今朝早く、待ちに待ったセーターが届きました

箱を開けそのセーターを見た瞬間
美術館に行くことにしました
セーターが自分を身につけ美術館に行けと言っています
(頭おかしい!?)

(仕事 たくさんあるのに 申し訳なさもありながら)

鴨居玲 とっても良かったです

東京ステーションギャラリーの鴨居玲展以来です

人物ももちろんですが

空飛ぶ教会

本当にいいですね

リフレッシュしましたので
明日から全力で仕事に取り組みます!

改元-令和

paris003c-23.jpg
次の年号が「令和」に決まった

テレビではみんなが絶賛しているようだがどうだろう

「令」和歌上ではやわらかい意味を持つが、一般には命令の「令」を思い浮かぶ人が多いのではないか

広辞苑でも「令」を引くと
命じること。いいつけ。がはじめに
おきて。のり。例として「勅令」などとあり、政府が言う意味は全くのっていない!

なんか国家の命令には昭和の戦前のように和して(全体主義で)従うように
としかとれない

なぜ戦争によって日本人をはじめ世界中の多くの人々を苦しめた昭和の「和」をこの時期にわざと付けたのだろう
違和感を感じる

選び手のデザイン力が前回より低下したのか
あるいは政権によって恣意的につくられたのか分からないが

1989年「平成」に決まったとパリから帰って成田空港に着いて、インタビューアーによって知らされた時には
本当によく考えられた年号という印象を持ったことを思い出す

わたしは、そしてYYSデザインオフィスは
日本がこれからに恣意的に戦争向かわないことを、孤立した国粋主義の復活にならないことをつとに願う
国民の人権-特に弱者の人権を-を虫けらのように扱う時代の復活にならないことをつとに願う



写真は昭和の最後の2週間を過ごしたパリ
この年、フランスはフランス革命・人権宣言200周年、エッフェル塔建設100周年の記念の年でした
ちょうどエッフェル塔に100の文字が点灯された瞬間の写真です
この時に日本では戦争や人権無視の昭和が終わりかけようとしていたのです

バイオリニスト石沢さんコンサート予定

IMG_0206a-21.jpg

クラシックからジャズなど多様なジャンルで活躍している石沢美都さんの新元号になって初めてのコンサートです
5月18日、ジャズクラブ上野アリエスです
詳細は石沢さんホームページ
このブログをご覧になり予約される場合は一言伝えてください

YYSデザインオフィスでは、音楽家の皆様を応援しています!

オフィスティールームの南北の窓一杯に梅の花

DSC001761.jpg
DSC001781.jpg


例年通り、今年も
オフィスティールームを挟むように
南北の梅の大木が満開になりました

今日あたりから北の梅は散り始めるかもしれません
南の梅はまだ大丈夫です

会員の皆様、お時間がありましたらぜひお立ち寄りください
プロフィール

DesignDuke

Author:DesignDuke
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード